お墓の撤去・処分・移転 愛知県の墓石は犬山市の高木石材店

ホームページから問い合わせる(24時間受け付けています。お気軽にお問い合わせください。)
フリーダイヤル:0120-967-614

施工実績・お施主様の声

お墓の撤去・処分・移転

岐阜県可児市 鳩吹霊園 お墓を建てる 墓じまい

鳩吹霊園にてお墓を建てる工事をしました。

今回はデザイン墓でしたので、お客様との綿密な打ち合わせをしました。

お墓の色などは、CADを使用してしっかりとイメージを創ることができました。

墓地の前面には玉砂利を敷く代わりに、ストーンレンジを使用しました。

紅珊瑚という種類のもので、とても墓石の色とマッチングして、きれいな仕上がりとなりました。

今回は鳩吹霊園内にある親族のお墓を片付けて、新しいお墓に統合することが

お墓を新しく建てる目的の一つでした。

元のお墓はお魂抜き後、収骨し撤去、更地とさせていただきました。

愛知県犬山市 永泉寺 墓じまい 石材撤去 土葬改葬

お墓じまいをして、お骨を永代供養に納めたいとのお客様。

改葬に伴う手続きは、受け入れ証明書、埋葬証明書、改葬許可申請書を記入後、

お墓の存在する自治体にて、改葬許可申請書を発行してもらい始めて、改葬が可能となります。

今回の場合、土葬の改葬が含まれるため、2mの掘り起こしが義務づけられ

お骨が出た場合、火葬場で火葬して、改葬が可能となります。

(衛生上の問題で保健所より義務づけられています。)

2mの掘り起こし義務は、昔、土葬する際、6尺の穴を掘ってお棺を埋めたからです。

改装する場合は、きちっと掘り起こしをして、お骨があるかないか、確認した上で

執り行うのが、正式なやり方です。

土葬の掘り起こし

土葬を掘り起こして遺骨を改装する場合

土葬の遺骨は墓じまいの際、火葬しなければなりません。

遺骨を洗骨して、火葬の後、改葬をする事ができます。

また火葬する際、改葬許可書が必要となります。

改葬許可証は

受け入れ先の証明書と現在遺骨が眠っている

場所の埋葬証明書の発行後、改葬許可申請書に

必要事項を記入の上、現在の墓地がある市町村役場で

発行してもらう事ができます。
(犬山市の場合は改葬許可申請書に必要事項記入のみでよい)

この業務はお墓を取り扱う石材店が行うことができます。

①掘り起こし作業(2mから3m)

②改葬許可証発行の代行

②洗骨

③火葬

④骨壺でのお引き渡し

お墓じまいの取材

中日新聞の社会部より年初に墓じまいについての取材を受けました。

無縁仏が社会問題化しているということで

2018年2月3日の社会面の特集記事となりました。

掲載後、記者からお手紙をいただきましたので記述いたします。

「高木石材店代表 鈴木一成さま

お世話になっております。

先日は、墓石の撤去作業を取材していただき、ありがとうございました。

仕事の邪魔になったのではないか、と反省しつつ、希少な機会を目にすることができ、

記事として読者に届けることができました。

『墓じまい』という言葉がひとり歩きしているのではないか、という鈴木さんのご指摘は、

どこか今の世相を象徴しているように感じます。多死社会を迎えた今こそ、

死や、その周辺の出来事と向き合う必要があるのでは無いかと感じています。

弊社でも当面、関連取材を続けていく所存です。

今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。」

無縁墓の実態はわかっていないといいます。

全国、墓地のほとんどが無縁墓を抱えている状況です。

キーワード
無縁墓改葬 管理料の支払いが長期間滞るなど無縁化した疑いがあるお墓について、

各自治体は戸籍に基づき使用者の縁故者を調査。さらに、立て札や官報で公示し、

1年以内に申し出が無ければ改葬手続きを進めることができる。

愛知県犬山市 お墓じまい

犬山市、福昌寺様からお墓の撤去のご依頼を受けました。

管理されているご近所の安戸の地域墓地のお墓です。

無縁になるので撤去して永代供養に入れられるそうです。

お墓はは撤去し、収骨して更地にいたしました。

岐阜県可児市 お墓じまい

埼玉県に在住でお墓が可児市にあるので、お骨を取り出して、埼玉のお墓に入れて

可児のお墓を撤去したいとのご依頼をお受けいたしました。

遠方のお客様ですので電話でのやり取りで、手続等いろいろなすり合わせも

すんなりと行うことができました。

お寺様の魂抜きの手配もこちらでさせていただき、改葬準備が整いました。

当日は埼玉より収骨に来られ、スムーズに事が運びました。

どんなパターンのご依頼にも対応させていただきますので

ご相談ください。

愛知県丹羽郡扶桑町 墓じまい

遠方に在住の方で、お墓を見ることが今後困難となり、お墓にあるお骨を取り出して

永代供養におさめ、お墓を撤去処分することになりました。

この日は、中日新聞の社会部の依頼により、今、社会問題になりつつある

墓じまいについて取材されました。

今度、中日新聞で墓じまいについての特集が組まれるそうです。

石材店としては本意ではありませんが、世の中の流れとしては、いたしかたない部分があります。

一番いけないのが、無縁になって、放置されることです。

愛知県犬山市 本龍寺 お墓を建てる

敷地内に南天の木が生えてきたり、古いお墓がずいぶんと傷んでいることもあって、

リフォームをご希望されていましたが、費用を考えた場合、建て替えをご提案させて頂きました。

古い尺角のお墓を撤去し、名古屋型8寸角のお墓に建て替えをしました。

古碑は瑞泉寺富岡霊園にて安置させて頂きました。

お施主様遠方の方で打ち合わせはメールと電話で行いましたが、

全てスムーズに事が運び、短期間の内に工事を進めることができました。

岐阜県美濃市 来昌寺 お墓の撤去


お施主様は木曽川町にお住まいですが、
お墓をみる方が居なくなったので、
撤去をご依頼されました。

1 / 7123...最後 »