コラム 愛知県の墓石は犬山市の高木石材店

ホームページから問い合わせる(24時間受け付けています。お気軽にお問い合わせください。)
フリーダイヤル:0120-967-614

施工実績・お施主様の声

コラム

樹木葬

まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、丹羽郡扶桑町白雲寺に樹木葬特別区画が完成いたしました。

お陰様で大変ご好評を頂いております従来の区画を拡張し、

よりお施主様のニーズに合った特別区画限定10基を販売することになりました。

お一人様32万円~です。現地見学、説明会など随時開いておりますので、

是非お問い合わせください。 さて、お彼岸の月ですね。

お墓のことで何か気になることがございましたら、いつでもお気軽にお声かけください。

メジャーリーグ

東京オリンピックが開幕しました。開催が危ぶまれましたが、始まってみると

日本人選手の活躍がめざましく、TV観戦が楽しくて仕方ありません。

海の向こうのアメリカメジャーリーグでは、二刀流の大谷選手がホームラン

量産でとてもワクワクします。この夏スポーツが熱く、選手の内面に隠された

ドラマが垣間見られた時に、とても感動を覚えます。

先日、大谷選手が高校時代に立てた目標シートがスポーツ紙に掲載されていました。

「曼荼羅シート」と呼ばれ、中央に目標を設定し、達成のための項目を書き入れていくもので、

81項目あります。その中で実際、野球には関係ない「運」や「人間性」

という部分がありました。人間の内面的な部分を鍛えないと一流にはなれない

という思いからの目標設定だと思います。彼のプレーから素晴らしい

人間性を感じることができますね。

お墓参り写真コンテスト

いよいよ暑さの厳しい時期になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は「お墓参り写真コンテスト」のご紹介です。

お墓参りという素晴らしい習慣を、未来の子供達に続けていって欲しい、

お参りされ続ける美しいお墓を100年先の未来に残したいという思いで活動されている

「お墓100年プロジェクト実行委員会」の企画です。今年で10回目を迎え、

私も協力人として写真コンテスト募集のお手伝いをさせていただいております。

毎年心温まる素敵な写真がたくさん集まっていますので、写真好きな方は応募されてみては

いかがでしょうか。詳細はURL:ohaka100nen.comもしくは「お墓100年プロジェクト」

で検索してください。ご応募お待ちしております。(応募締切は8月31日)

 

白雲寺池

梅雨に入り、いよいよ暑い季節が近づいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨年の11月末から取りかかっておりました白雲寺の池工事が、この度ようやく完了いたしました。

庫裏の玄関から個別型永代供養墓に続く道に橋を架けております。

とても雰囲気のある明るく開けた空間になりました。白雲寺と言えば「池」だよね、

と言われるような名所になっていただくことを祈念しております。

先日行われた鯉の投入式に伺いましたが、勢いよく泳ぐ鯉を見て元気をもらいました!

よかったら一度訪れてみてください。

ドウダンツツジ

風薫る爽やかな季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。 今年の春はたいへん暖かく、

桜と同様に例年よりも開花が10日ほど早かったのですが、今年も扶桑町白雲寺の

ドウダンツツジがとてもきれいに咲き誇りました。花の造りと枝分かれの様子が

「結び灯台」という昔のライトに似ていることから「トウダイツツジ」と呼ばれ、

それが転訛して「ドウダンツツジ」となったそうです。白雲寺のドウダンツツジは

大きさや枝振りの良さからすると、相当樹齢を重ねていると思われます。

秋には赤く燃える紅葉が楽しめますよ。(写真は4月3日撮影)

新年度の4月を迎えました。時期的にお忙しい毎日を過ごされているかと思います。

今年の春はとても暖かく、全国的に桜の開花が早かったですが、自粛のために

ゆっくりとお花見を楽しむことができなかった方が多かったのではないでしょうか。

一日も早く通常の生活に戻ることを願ってやみません。東京オリンピック開催も

とても気になりますね。それでも自然は世間とは関係なく、いつもの春と

変わらない美しい春爛漫の情景を見せてくれました。

写真は鳩吹霊園からの桜の景色です。

大谷石

先日大谷石の仕入れのため、栃木県宇都宮市に行きました。

最近ではめっきり少なくなった大谷石の仕事ですが、

40年程前は150件あった大谷石採石会社が今では5件だそうです。

最盛期の採掘場を大谷石の資料館として整備し、観光客が大勢来ているという人気スポット

「大谷資料館」に行ってきました。当時の採掘現場の厳しい様子もうかがえましたが、

きれいにライトアップされた館内はとても優美で、まるで美術館の中にいるかのようでした。

華道家の假屋崎省吾氏の作品展示、アイルランドの歌姫エンヤのコンサート、

B‘zのPV撮影など名だたるアーティストの発表の場や映画・ドラマのロケ地にもなっているようです。

大谷石は軟石でもろいため、外で使用するには不向きかもしれませんが、

温かみのある風合いは内壁などに使用するといいかと思います。

松江城

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

昨年のことになりますが、11月に島根の松江城を訪れました。

松江城は丹羽郡大口町出身の堀尾吉晴が築城し、現存するものとしては

5番目に古く、1611年に建てられた城です。平成27年7月に

重要文化財から国宝に指定されました。吉晴の息子忠氏の

関ヶ原の合戦での功績により出雲・隠岐が与えられ、

松江城築城に至ったそうです。実はこの地域にゆかりの深い

城だと知り驚きました。ちなみに我らが犬山城は1601年に

建てられた城で、松本城に次ぐ2番目に古い国宝です。

国宝に指定された城は5つあり、他の2つは彦根城、姫路城です。

除夜の鐘

新年明けましておめでとうございます。 今年はコロナの影響で、地元神社の催しが

自粛となり、担当している獅子舞奉納が中止となりましたので、年明けと同時に

子供達と一緒に白雲寺に鐘をつきに行って参りました。今年は大寒波到来のため

雪が舞う中ではありましたが、久しぶりに家族で鐘をつき、無病息災、家内安全を

祈願いたしました。お寺はきれいにライトアップされ、雪がうっすらと積もった

夜景は厳かで静寂な雰囲気を醸しておりました。帰りにはミカンと甘酒を

ふるまっていただき、とても良い新年を迎えることができました。

今年も皆様との出逢いを大切に、全力でお手伝いしてまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

1 / 7123...最後 »