コラム 愛知県の墓石は犬山市の高木石材店

ホームページから問い合わせる(24時間受け付けています。お気軽にお問い合わせください。)
フリーダイヤル:0120-967-614

施工実績・お施主様の声

コラム

本小松石の丁場

先日、関東地域の銘石「本小松石」の丁場を訪れました。愛知県で墓石として使用されるのは

珍しいですが、香川県で採掘される「西の横綱」と呼ばれる庵治(あじ)石と並んで、

本小松石は「東の横綱」と呼ばれ、奈良時代から使用されてきたことが確認されています。

最近は採掘があまりされていないような話を聞いておりましたが、現場では活発に仕事されておりました。

機会があれば、是非犬山周辺地域でも、本小松石を使用できればと思っております。

ちなみに源頼朝のお墓は本小松石だそうです。 さて、今年も残り少なくなってまいりました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

京都嵐山

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。日が暮れるのも早くなり、

ますます秋の深まりを感じますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、京都まで足を運び、妙心寺の合同参拝に参加して参りました。

大変ためになる法話を拝聴することができ、まさに心が洗われる思いでした。

昼食は伝統ある精進料理を堪能することができました。また来年も参加したいと思います。

帰りに立ち寄った世界遺産の天龍寺では、嵐山を背景に美しい庭園と

TVでもよく放映される竹林を散策して、楽しいひとときを過ごすことができました。

犬山中学校出前授業

お彼岸を過ぎ、秋の深まりを感じる時期となりました。 先日、犬山中学校で出前授業を行いました。

毎年中学校では、生き方・進路指導(キャリア教育)の一環として、

「社会人を囲む会」を実施しているそうです。社会で活躍している人の話を聞いて、

生徒がより良い「生き方」を考えるというのが趣旨ということでした。

当日、設営進行は全て生徒たちが行い、自主性を重んじている学校方針がうかがえました。

40分の授業を2コマ行いましたが、準備していった内容をなんとか伝えられたかなというぐらい、

あっという間に終わってしまいました。 皆さんが、真剣に話を聞いてくれたのがとても嬉しかったです。

私自身もたいへん貴重な経験をさせていただきました。

秋分の日はお墓参りの日

朝晩は秋の気配が感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、「秋分の日はお墓参りの日」は法律で決まっていることをご存知でしょうか。

ご先祖様に手を合わせる日本らしい文化を、絶やすことなく未来へつなげていきたいという願いをこめ、

お墓を扱う石材店として「秋分の日はお墓参りの日」の啓蒙活動行っております。

ちなみに国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)で、『第2条 秋分日 祖先をうやまい、

なくなった人々をしのぶ日』と定められています。 秋分の日はお墓参りに行きましょう!

写真は小牧市・妙禅寺様の掲示板です。本堂に可愛くご掲載いただきました。

中日対DeNA

連日厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、中日ドラゴンズ×横浜DeNA戦を観戦しに、息子と一緒に久しぶりに

バンテリンドームに行ってきました。ずっと低迷中の中日ですが、

期待の若手を積極的に起用しているので、観戦者数は結構多いようです。

やはりファンはどんな形であれ勝利が一番嬉しいのですが、

この日も残念ながら負けてしまいました。

近い将来、優勝することを夢見て応援するしかないですね。

さて、お盆からお彼岸にかけてお参りの機会も多いですが、

何か気になることがございましたら、お気軽にお声かけください。

韓国石仏

夏本番を迎え、暑さの厳しい時期になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、韓国ソウルの国立中央博物館を訪れました。この博物館の仏教彫刻のコーナーに

8~9世紀頃の統一新羅時代に作成された石仏があり、はっきりとした形で残っています。

この時代は特に仏教の繁栄により仏教美術が隆盛したとされているそうで、

当時の非常に繊細で高い加工技術を垣間見ることができました。

仏様が座っている台座は蓮華を形取った蓮華座と呼ばれますが、

蓮華は泥の中から生えて美しい花を咲かせることから、

汚れたものに染まらないことを意味しています。

ペットのお墓

梅雨の季節を迎え、木々の緑も深みを増すこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

愛知県犬山市の常満寺に、ペットの供養墓が完成しました。

今ではペットロスという言葉も一般的になりましたが、

家族同様に暮らしてきた大切なペットが亡くなると深い悲しみに襲われ、

人によってはなかなか立ち直れない場合もあるそうです。

飼い主さんたちの悲しみを癒やすために建立されたペットの供養墓は、

鎮魂の灯火、また水の流れの悠久の時間を感じさせる形状となっております。

石造美術

新緑のまぶしい季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。

先日、石造美術品を学ぶ研修会に参加するため、滋賀県に行ってまいりました。

鎌倉時代、当時の石工の高い技術と知恵が集結した銘品の宝庫で、

見応え充分のものばかりでした。制作者達の腕前もさることながら、

当時の民衆の想いや考えなど長い時空を超えて伝わってくるものがあり、

とても感銘を受けました。往時をしのび当時の人々に思いを馳せながら、

深い歴史と文化を感じられる素晴らしい学びの機会となりました。

さくら

すっかり日も長くなり、春の暖かい日差しが嬉しい季節となりました。

いかがお過ごしでしょうか。 全国的に例年よりも桜の開花が早かったですね。

今年も私が住む近所の氏神様立野神社の桜が、 きれいに咲き誇りました。

さて、コロナの影響が少なくなり、 いろいろな行事が再開されることになりそうです。

今年は町内会長で区長を仰せつかりました。町のための活動が忙しくなりそうですが、

人々の交流が活発になるのは嬉しいですね。