コラム 愛知県の墓石は犬山市の高木石材店

ホームページから問い合わせる(24時間受け付けています。お気軽にお問い合わせください。)
フリーダイヤル:0120-967-614

施工実績・お施主様の声

コラム

お墓の文字色入れ直し

お彼岸も過ぎて、秋も次第に深まってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

お墓のメンテナンスのひとつに【文字の色の入れ直し】があります。

最近は文字の追加彫刻や墓石のクリーニングなどの依頼をいただくことが

多くなってきております。その際に必ず文字の色入れ直しの確認をさせて

いただくのですが、「頼んで良かった!」と多くの方に喜んでいただいております。

文字や家紋の色入れ直しをするだけで、一気にお墓がよみがえります。いかがでしょうか。

お盆やお彼岸にお参りに行かれた方も多いと思いますが、

お墓のことで何か気がかりなことがございましたら、

いつでもお気軽にご相談ください。

大阪城石垣

まだまだ暑い日もありますが、朝晩は随分としのぎやすくなりました。

いかがお過ごしでしょうか。先日、大阪城に行ってまいりました。

以前訪れた瀬戸内海に浮かぶ犬島の犬島石が大阪城の石垣に使用されている

ことを聞いておりましたので、この機会は大変興味深いものとなりました。

この石は蛸石(たこいし)と呼ばれ城内一の巨石だそうです。広さは畳にして

約36枚分、重量はおよそ108トンあると推察されています。当時、

切り出した石を瀬戸内海から淀川を船でのぼって運搬したそうですが、

その技術と労力は想像を絶しますね。写真中央に立っているのが私で、

後ろが蛸石です。お城には石にまつわる面白い話がいろいろとあり、

興味が尽きないです。

元中日山本昌

暑い日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。先日、元・中日ドラゴンズの山本昌氏の講演会

「難しくないセルフマネジメント」に行って参りました。200勝、最年長ノーヒットノーラン、

50才を超えてからの勝利投手など、とてつもない大記録を打ち立てた人ですが、高卒ドラフト5位で

中日に入り4年間鳴かず飛ばずの成績でクビになる寸前で、星野監督からアメリカ留学を勧められ急成長

したと言います。一番良かったのはアイク生原というコーチに出会い野球を一からやり直したことだそうです。

彼の代名詞スクリューボールはなんと1ヶ月後にクビになる野手から教わったと言っていました。

なんというハングリーさでしょうか。そして継続は力なり、手首を鍛えるため小学校3年生の時に買った

1000円のダンベルで引退する日まで毎日寝る前に数分間トレーニングを行っていたと言います。

高くない目標を掲げて毎日続けることで、とてつもない成果が上がることを伝えてくれたとてもいい講演会でした。

お寺で婚活

こんにちは。梅雨も真っただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、臨済宗寺院の合同企画「お寺で婚活」が今、全国で話題となっています。

若手のお坊さんが「今の時代に何ができるのか」を真剣に考えボランティアで運営され、

会員数20,000名で結婚した人1,200名の実績を出しています。そんな婚活の催し「吉縁会」が

私の檀家寺の白雲寺にて、11月24日(日)午後に開催されます。

いろいろな婚活パーティーがありますが、お寺で行うメリットは、なんと言っても安心感だと思います。

実績が物語っていますね。興味のある方や、お知り合いの方などいらっしゃいましたら、

ぜひご参加ください。

対象者は25才~45才の独身男女、会員登録会は9月8日(日)14時~17時白雲寺にて。

入会費、年会費等は一切不要(当日の参加費は必要)です。

木下大サーカス

皆様、こんにちは。いよいよ暑い季節が近づいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、家族で木下大サーカスを見に行ってきました。想像を超える圧倒的なパフォーマンスで、

とても感動しました。木下大サーカスは世界3大サーカスのひとつで、他はロシアのボリショイサーカス、

アメリカのリング・リングサーカス(2017年に廃業)だそうです。そんなにすごいサーカス団だとは

知らず驚きましたが、演技を見ればうなづけます。演者達は日頃とてもすごい訓練を積んでいるのでしょう。

家族はライオンの演目がとても気に入ったようで、喜んでいました。何頭ものライオンが人間にひれ伏し、

演技をしている姿はとても迫力がありました。

ペットのお墓

皆様、こんにちは。爽やかな新緑の季節、いかがお過ごしでしょうか。

令和を迎え、初の石材新聞です。さて、私の檀家寺「白雲寺」において、

晋山記念として動物供養塔が建立されました。現在でいうペットのお墓です。

最近ではペットロスという言葉が世間で聞かれるようになっておりますが、

動物が死んでしまった後に、飼い主が家族を失ったと同様に深い悲しみに陥るそうです。

そんな悲しみを癒やしてくれる場が白雲寺境内地に完成いたしました。

石碑に刻まれている言葉「一期一会」の一期とは仏教の言葉で一生を意味するそうです。

「一生に一度しかない出会いを大切に」の意味があり、

大切なペットをしっかりとご供養する願いが込められています。

晋山式

皆様、こんにちは。新元号も発表され、いよいよ平成もあとわずかとなりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、私の檀家寺「白雲寺」において、新住職就任の晋山式が執り行われました。

私はスタッフとしてお手伝いさせて頂きましたが、新住職がお稚児さんと共に寺に

入山する昔ながらの儀式を間近で見ることができ、また私の娘が役稚児さんとして参加できたことが、

とても嬉しく感動いたしました。一生に3回行列に参加できると良いとされ、

なかなかその機会に恵まれることがなく、親御さん達は稚児行列を探して遠方から

参加される方もいらっしゃったようです。立野神社から白雲寺までの道を練り歩く稚児行列は

子供達にとってはとても長い距離だったとは思いますが、きっと一生の思い出になったに違いありません。

はやぶさ

先日、小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーを務められた川口淳一郎氏

のお話を聞く機会がありました。なんとその前日に「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに

タッチダウン成功の快挙を成し遂げるというニュースが日本中を駆け巡る中での講演ということで、

とても旬な話題を聞くことができました。主催者側はマスコミ対応に追われている川口さんを見て、

本当に今日ここに来てくださるのかとても心配しておりました。はやぶさの小惑星「イトカワ」

からの帰還の苦難があってこその「はやぶさ2」の成功だったのですね。日本の宇宙開発は世界で

5、6番目だそうですが、小惑星探査に関しては世界一の技術力とおっしゃっていました 。

ここで、印象に残った川口さんの言葉をご紹介します。

【高い塔を建ててみなければ、新たな水平線は見えてこない】

高い志を持って、「新たな水平線」を望むことができるよう頑張ろうと思いました。

会社見学

まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、犬山ロータリークラブの例会で今仙電機製作所さんの

職場見学に参加してまいりました。この会社は犬山に本社があり、

車の部品製造をしている会社ですが、近年では福祉の分野にたいへん力を入れており、

拠点も全世界に展開している素晴らしい企業です。会長様がロータリークラブの

メンバーということで、この度貴重な機会をいただきました。たくさんの体験コーナーがあり、

私が気に入った一押しの無動力歩行アシスト「aLQ」(アルク)をご紹介いたします。

階段や坂に負担を感じる方や、病気などで歩行に不安を感じる方などにおすすめで、

振子とばねの力だけで歩行をアシストしてくれ、負担を20%軽減してくれるそうです。

実際に装着して体験してみましたが、健康な私でさえも違和感が無くスムーズな歩行ができました。

ネットなどでも販売されていますので、いかがでしょうか。

1 / 5123...最後 »